剪定作業が始まりました

1月28日から公園内の藤の枝の剪定作業が始まっています。毎年、この時期の手入れが大変です。寒い朝から始まって昼には汗ばむような陽気になることも。また、作業は一日中、首を上にあげての重労働。皆さん慣れているとはいえ苦労も多いようです。それでも、まつり期間中、ご来園になる方の笑顔を見たくて作業にも力が入るようです。この時期、剪定された藤の枝を「接ぎ木用」として譲り受ける方もおられるとか。その場合は、作業中の方に、ひと声おかけください。

2017年02月01日